「両面板」パナソニック電工 FR-4 ガラスエポキシ材 R1705SX 銅箔70/70μm


ガラスエポキシ材両面板


概 要


パナソニック電工製のとても高品質で信頼性の高い生基板です。
工場にて一番使用率の高い定番材料です。
高品質・高耐久性・高信頼性を求める場合こちらの材料をご使用下さい。

試作はベーク材やCEM3材で製作し、製品化の際にはこちらの材料を使用すれば間違いありません。
すべてにおいてハイグレードな材料なので迷ったらこちらをご使用ください。

原材料がガラス繊維の為、硬く加工しにくい面がありますが適切な工具を使用すれば問題なく加工できます。

超硬ドリル・超硬ルータードリルでの加工をおすすめします。
切断はPカッターでも可能ですが、かなりの回数切らないと切れません。

当ショップではダイヤモンドのノコ刃で切断しています。


特 徴


☆寸法安定性に優れています。
基材のタテ方向とヨコ方向の寸法収縮がほぼ同一で、変化率がゼロに近いため、設計の自由度が広がります。

☆基材の反り・ねじれのバラツキが小さく、自動実装に最適です。

☆ファインパターンの作成に最適です。

銅箔の表面粗度が小さくドライフィルムの密着性が良いため、ファインパターンの作成が容易です。

切断は+1〜2mm大きめにカットします。




仕 様


□品  名:ガラスエポキシ銅張積層板
□品  番:R1705
□規  格:FR-4
□サイズ:各種
□厚  さ:1.6mm
□銅  箔:70/70μm
□用  途:通信・計測機器、OA機器およびその周辺端末機、ME機器、NC機器、高級民生用機器など。



エッチング後の状態


エッチング後のガラスエポキシ材

銅箔を除去した状態のガラスエポキシ材です。
パナソニック電工の材料の場合、「N」のマークが印刷されています。

Nマーク有無につきまして


※2017年4月よりパナソニック電工ガラスエポキシ材料は「Nマーク無し」に仕様統一されました。
当店在庫には現在「Nマークあり」と「Nマークなし」が混在しておりますが、
今後はすべて「Nマークなし」になります。
Nマーク仕様統一はパナソニック電工からの公式アナウンスとなります。


仕様詳細


下記画像クリックで拡大します






ご購入方法


下記の表より、ご希望の板厚・銅箔の列から、ご希望のサイズの行をクリックしていただき、必要数量を入力後、表下部にある「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。複数種類をご購入の場合、上記作業を繰り返してください。
ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

見やすい価格表はこちら(別ウィンドウで開きます)


販売価格 1,200円(税抜)
型番 R1705-16
 150mm×200mm 2枚200mm×300mm 1枚
板厚 T=1.6mm 銅箔 70/70μm
板厚(T) x銅箔(μm)
サイズ(mm)

板厚(T) x銅箔(μm)
サイズ(mm)
 150mm×200mm 2枚200mm×300mm 1枚
板厚 T=1.6mm 銅箔 70/70μm